人気ブログランキング |

ガーデニング2016開幕

当直明け、30時間勤務後は午後休みが、当院の長時間勤務回避対策である。
父が定年退職した年齢を5月に迎えるが、この体制は有り難い。
明日は天気が悪化するけど、愛車を洗車した。
細かい傷や鉄さびを見ながら丁寧に拭き取ると、想い出が心を塞ぐ。



e0352951_16484231.jpg
10日前の我が家の福寿草である。
あっと言う間に、花の見頃を過ぎていて、福寿草の下にもエゾエンゴサクが咲いていた。
南風の冷たい日高だけど、庭仕事をしても冷えなかった。

まずは、落ち葉やゴミを拾い、昨年の雑草の名残やコケの生えた土が浮き上がり、拾う様に土ごと捨てる。
人工芝等の浮き上がったペグも踏み込んでいく。



e0352951_16563250.jpg
我が家の春の妖精、エゾエンゴサク。左下のイワヒゲの葉も緑色に。
「咲いてくれてありがとう」声をかけて落ち葉を拾う。
風に揺れた花が、微笑んで返事をしてくれた様な気がした。



e0352951_17005994.jpg
我が家で一番に咲くサクラソウの仲間♡
付近はラベンダーとルピナスの葉が勢いよく芽吹いていた。
水仙やチューリップ、ムスカリ、オダマキの葉も我先に天に向かっている。
ミヤマダイコンソウとミヤマキンポウゲの葉も。



e0352951_17052667.jpg
オーブリッチエアカスケード・ブルーは、茶色い葉を緑に変えて、日当たりの良い周辺から咲き始めた。
円形に広がり、これから全体が緑色の葉となり、紫色の花を咲かせ続ける。
寒冷に強いアブラナ科の花で、株分けして植えて広がり、もうこの花を株分けして植える場所が無い。

暖冬少雪だったので、今年も桜は早く咲く予測。
我が家の桜は、主人(私)の誕生日を祝ってくれていたのだが。

当直明けの庭仕事は、週末の作業を残しておいた。
整備が終われば、堆肥を入れ、花壇の土を作る。
そして、一年草もどんどん買って来て植えて行く。
綺麗な花は、心を和ましてくれるから。

by tmurakami0520 | 2016-04-06 17:28 | つぶやき | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31