ピセナイ山1027m

H28.04.24

22日は午後の外来後当直業務となり、心肺停止の救急患者、症候性てんかん、未だに流行しているインフルエンザの診療、そして23日4時と8時半に入院患者が心肺停止となった。10時派遣医に引き継いで帰宅すると、さすがにダウン。
4月に入って、山から遠のいている。おまけに、20日から風邪をひいていた。
腰から下の筋肉は無くなり?内臓脂肪で中心性肥満を来している。
まずは、リハビリを兼ねてひだかの里山15.6kmのウォーキングへ出かける事にした。

霧の日高門別のセブンを4時半に出発。ゲートまで何とか車で入れた。
朝食を食べ6時09分歩き始めた。



e0352951_18194881.jpg
ゲートから500mも行かないうちに、車が通れないほど崩れていた
元より車で入る気など毛頭無いので頭上に注意して通過



e0352951_18201965.jpg
ピセナイ林道に入り中間点で1時間目の休憩
川沿いに50cm以上に成長したフキノトウが林立していた



e0352951_18295551.jpg
林道にはエゾエンゴサクを始め、春の花が微笑み癒やしてくれた
林道は勾配が増しジグザグとなる



e0352951_18325924.jpg
6kmの林道歩きで、22日ぶりの運動のウォーミングアップとなった

8:11登山口→10:04ピセナイ山10:16→11:30登山口



e0352951_18374934.jpg
二合目直前のカタクリスポットに咲いていた
林道からここまでで、二合目から上はカタクリはまだだった
三合目付近のオオサクラソウも芽吹いてもいなかった



e0352951_18403028.jpg
四合目付近から見える山頂(左側)
五合目からは登山道に雪が見え隠れした



e0352951_18415659.jpg
六合目からの山頂
22日も山に行かなければ雪解けの様子は分からず、私はスノーシューを背負っている



e0352951_18443559.jpg
春の里山歩きは気持ち良い(*^^)
雪は固く歩き易い・・・油断するとハマる



e0352951_18470236.jpg
山頂は日高山脈の展望台
カムエクが鋭く、霞んでいたが楽古岳まで確認できた
山の同定はひだかの里山



e0352951_18533297.jpg
展望を楽しみ自分のデジカメ(お古のTG2)で撮影する息子
気温もほぼ真夏の槍ヶ岳と同じ位で、夏山スタイル



e0352951_18573976.jpg
昨年笹刈りが入り歩き易くなった登山道だけど、雪で覆われている尾根線
久し振りの雪の感覚を楽しんだ



e0352951_19003894.jpg
ヒメイチゲは林道から三合目まで
四合目で二人の登山者とすれ違った
これからは登山者も増えるでしょう



e0352951_19041310.jpg
ダニは林道から四合目まで
駐車場で昼食を食べた



e0352951_19051400.jpg
林道のオオサクラソウ
この林道歩きは楽しい♪



e0352951_19074503.jpg
「落石注意」とは言っても直撃を受ければ命はない
暖冬少雪だったため、雪崩れも無く林道の崩壊は無く、崖崩れのみだった
歩く者には、車が通れない方が野趣があるけど・・・



e0352951_19110998.jpg
ソラチコザクラはチラホラ咲きだった
蕾も可愛い♡
これから2週間程度は登山者の目を楽しませてくれるでしょう(林道を歩く人に限る)



e0352951_19131989.jpg
ゲート到着、お疲れ様でした

ツツジが美しい御園を通り、新冠温泉で汗を流した。
ひだかの里山、ピセナイ山。自然が豊かで、リハビリも苦にならなかった。
ソラチコザクラに励まされ、GWは山を狙おうと思えた。

医師の仕事は頭ばかりで体を動かさない。
山を歩けば頭もスッキリする。
風邪も治った!
明日からの仕事も頑張れる!

Commented by セッチ at 2016-04-27 20:50 x
murakami さん! こんにちは!

いや~どうも、また下見へ行ってくださったんですね、ピセナイ山へ! あは
今年もワイら、5月のGWで行こうと思ってたとこなんですよね~

して、落石だけで林道崩壊はないんですね!
してして、ソラチコザクラは、まだ早い感じだったんでしょうか?
あら~もうダニ親分も居るですか?
けど、ピセナイ山でダニの記憶はないんですよね~
それとも、オダッシュ山の凄すぎた記憶で掻き飛んでるのかもしれませんですね。

ともかく、情報、ありがとうございました!

ではまた!@セッチでした。
Commented by tmurakami0520 at 2016-04-28 06:04
セッチさん、おはようございます!コメント有り難うございます。

まず、林道そのものの崩壊はありませんでした。ゲートまででも崖崩れの落石がありますが、すぐに片付けられるでしょう。
ソラチコザクラはこれからで、GWは綺麗だと思います。桜もGWあたりが一番かも。

漁岳に夏靴で登られて、「雪のある山」も楽しまれましたね。冬は、登山靴も冬用にしないと凍傷になってしまいますが、春山は防水に気を付けられれば問題ないでしょう。

@セッチさんの山ブログを楽しみにしております!
by tmurakami0520 | 2016-04-24 19:28 | 山行記 | Comments(2)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31