ガーデニング2016秋

今年のガーデニングは、春の花を植える事から本格的シーズンを迎えた。
花を植えると、心が明るくなる。
今年は、息切れした感じで、ヒマワリやダリヤを植えなかった。
それでも、落ち葉を拾いながら、雑草を抜く作業は続けてきた。



e0352951_15503384.jpg

左の白樺、右のダケカンバ(白樺を注文したけど違っていた)
枝払いの手が届かないほど、高く育ってしまった
業者に頼んで、泣く泣く伐採



e0352951_15511928.jpg

伐採後の庭
寂しくなったが、白樺は1本残してある



e0352951_16023530.jpg

伐採前の緑豊かなマイガーデン



e0352951_16044226.jpg

家の屋根を越える高さの2本の落葉樹が姿を消した
さらに梅や桜、ナナカマドと残した白樺も徹底して剪定を行った
90Lの袋9袋分を剪定して、紅葉は楽しめないが、その後の落ち葉拾いを楽にした



e0352951_16101791.jpg

ナナカマドの剪定後
中央下の白樺の切り株に心が痛む



e0352951_16141363.jpg

最後に咲く菊が咲き始めた



e0352951_16170297.jpg

ダケカンバの切り株の左上に菊、中央花壇の紅葉が始まっている



e0352951_16171574.jpg

宿根草で昨年は2回花をつけた



e0352951_16190045.jpg

バラは病気にやられているが新芽に期待したい(来年に向けて)



e0352951_16200865.jpg

病気で葉を落としても、花を咲かせて続けてくれた



e0352951_16243048.jpg

ピンクのバラが2輪咲いているが、コスモスに紛れて分かりにくい



e0352951_16272397.jpg

イチイ(オンコ)の実
直下はオーベリッチェア、左奥はラベンダーを這わせている
花を咲かせると一面に色が変わる(7月)



e0352951_16273754.jpg

白樺の切り株
シンボルツリーは交代

福寿草に始まる庭の花のリレーは、最後のキク科にバトンタッチ。
コスモス等の処理を終えれば、ツツジの葉が真っ赤になる。今年のガーデニングも終幕が近付いた。

by tmurakami0520 | 2016-09-22 16:41 | つぶやき | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31