人気ブログランキング |

アポイ岳810m

11日は風が強く、時折猛烈な雨もあり、日高本線が運休となった。
日高道は通行止めでは無く、そもそもJR北海道は、超赤字路線を廃止したい姿勢が見え見えである。
海沿いの路線なので波浪が原因かも知れない。
12日朝5時過ぎに雨の日高門別を出発し、6時20分頃日の出となった。



e0352951_18485690.jpg

雨が上がり(ボンネットに雨露)、海鳥が舞う太平洋
南東の方向なので、低い陽射しが眩しく運転しにくい
運転しながら門別のセブンで買い出した朝食(牛乳、サンドイッチ、お握り)を食べた
山の方向は雲がかかっている



e0352951_18522612.jpg

アポイ山荘で用を足して曇った山の方へ歩き始めた
紅葉はカラマツのみで、蝦夷赤松の森を楽しむ



e0352951_18534266.jpg

歩くと暑くて手袋もアウターも脱いだ
汗をかかない様に気を付けても3℃では暑い



e0352951_18595279.jpg

5合目で休憩
山頂は雲の中だが徐々に晴れてきた
海岸線近辺のみ晴れている感じ



e0352951_19024228.jpg

馬ノ背で白い山頂が姿を見せてくれた
徐々に右側から陽射しが刺してきた
白いのは雪では無く樹氷だった



e0352951_19055246.jpg

晴れると樹氷が美しい!
期待していなかった展望が嬉しい\(^O^)/



e0352951_19081213.jpg

樹氷と海の対比は初めて見る風景
陽射しに溶けた樹氷が風で落ち始めた



e0352951_19095237.jpg

山頂の樹氷に記念撮影
気温はちょうど0℃、風が冷たい



e0352951_19124653.jpg

澄み切った空が映える



e0352951_19134654.jpg

幌満方向
尾根の右側に桜のような樹氷
海からの霧がアポイ岳に当たり樹氷となった



e0352951_19144657.jpg

樹氷とハイマツと海
馬ノ背を見下ろし、左側に5合目の小屋を望む
(画像をクリックすると拡大されます)



e0352951_19175770.jpg

アポイ三山の吉田岳と奥にビンネシリ(既登)
日高山脈は雲の中だが展望に満足



e0352951_19200482.jpg

5合目で山頂が見えたが雲の下

樹林の遊歩道を楽しみ下山した。
7:21駐車場→8:31 5合目→9:03馬ノ背→9:40山頂9:45→11:28駐車場

アポイ山荘で海を見ながら汗を流した。
山頂への陽射しは、あの一瞬だけだったのかも。午後に晴れても、樹氷は溶け落ちてしまう。
海沿いのドライブをしながら、昼食の巻き寿司やお握りを食べた。
三石では日高の銀嶺を遠望でき、展望ドライブを楽しんだ。

風が強く、日高町清畠で国道235号が通行止めになり、庫富へ迂回させられた。
お陰で来年3月厚賀まで開通予定の工事中の日高道を見学できた。

門別国保病院へ立ち寄り、紹介した患者を訪問した。

単なる運動のつもりで訪れたアポイ岳。思わぬ展望に心もリフレッシュ出来た。
ひだかの山に癒やされた1日だった。

by tmurakami0520 | 2017-11-12 19:38 | 山行記 | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31