人気ブログランキング |

我が家の雪まつり~日高の冬を遊ぶ 2018.01.27

e0352951_18172495.jpg
医師住宅の裏庭に完成したかまくら


月曜日の朝から金曜日の夕まで24時間体制での長い勤務。
飲酒、外食はもとより、散髪も不可能である。
理髪中に救急車が来れば、駆けつけようがない。

読者の皆様は、山キチの医師なので、冬型気圧配置でどの山へ向かったか期待されていたはず。土日のうち、日高の理髪店は日曜日が休みなので(関西では月曜日)月に1回は土曜日に散髪に行かなければならない。身だしなみと清潔感は、医師にとって必須である。特に、院内感染制御チーム(ICT)を長年担ってきた感染症の専門医の立場としては尚更である。



e0352951_18194489.jpg


散髪後、まずは門別国保病院へ。
診療所から紹介入院患者を見舞う。電子カルテから、日高町門別地区でのインフルエンザはAが2-3割、Bが7割以上になっている。今年はAH1pdm亜型に加えて、早くもB型の本格的流行が始まり、全国的にも統計史上初の283万人(21日までの1週間)に!
苫小牧や札幌の人混みに行ってはいけない。



e0352951_18280328.jpg


支笏湖の氷濤祭りとイオンの組み合わせがベストだけど、インフルエンザの流行を考慮して、家族で休日のお出かけは、日高町日高地区にある医師住宅に。
広大な庭のロータリーに車を入れると、雪の壁に子供達は歓声を上げた。



e0352951_18340380.jpg

医師住宅の掃除を終えて、雪まつりへの入り口です。
雪道のプロムナードを通ります。



e0352951_18384834.jpg

裏庭へ入ります。撮影のための道、左にかまくら。



e0352951_18435698.jpg


完成したかまくら。
奥の雪山に先回りした子供達は、日高国際スキー場の眺めを。



e0352951_18460618.jpg

遊ぶ前に、腹ごしらえ。
家族のお気に入りのラーメン屋「かわぶち」。
ここの、焼きしょうゆラーメンは絶品です。



e0352951_19032288.jpg

かまくらの大きさが分かりにくいので、入り口に立たせて撮影。
身長160cmを越えた子供達から、大きさが分かるかも。



e0352951_19035061.jpg

「雪まつり」は熱いカフェで。家族は大喜び。
かまくらの内部は私の座っている中央椅子と、左右に2人ずつ座れるスペースがある。
私の着ているソフトシェルは2009年に買って、初めて着たのは函館への町職員旅行だった。最初で最後の旅行参加だったが、想い出を刻んだ。
現在、このソフトシェルは医師住宅での普段着に流用している。



e0352951_19055699.jpg

お湯は医師住宅で沸かし山専へ入れてカフェを作った。
おやつも食べてご機嫌な子供達。



e0352951_19173779.jpg

かまくらの入り口はテーブルを兼ねている。
水をかけてカチカチに凍らせている。



e0352951_19191141.jpg

親がかまくらを出ると、寝て遊ぶ子供達。
父親の「作品」で楽しんでくれて、私も嬉しい\(^O^)/



e0352951_19193493.jpg

1時間近くかまくらに籠もっていたが、雪山から日高国際スキー場の眺めを楽しみ、iPhone(私と次女と長男はiPhone、長女と家内はAndroid)で撮影し、雪山で遊ぶ。



e0352951_19242478.jpg

更に綺麗な雪面に寝転ぶ。



e0352951_19243656.jpg

子供達の雪形を残して、我が家の「雪まつり」を終えた。
裏庭は生け垣で、外からは全く見えない。
子供達の歓声のみ外へ。



e0352951_19284495.jpg

次女に運転する姿を撮ってもらった。
なかなか運転する自分の姿を見る機会は無い。



e0352951_19290067.jpg

「雪まつり」の後は家族で外食。
家族サービスは徹底して行うのが私のモットー?



e0352951_19304191.jpg

ビール大ジョッキの後は柚梅酒サワー。
何と半分でギブアップ。酒に弱くなった、飲めなくなった自分に驚く。
僻地診療所に赴任して、健康的な生活を続けた結果で、自分の健康のために嬉しい。



e0352951_19322629.jpg

28日も北海道の天候は良くない。それでも山に行く。
ピッケルも用意して、厳冬期登攀にやる気満々、健康そのもの!
雪に阻まれたり、ラッセルに悶絶して帰って来るかも・・・

by tmurakami0520 | 2018-01-27 19:39 | つぶやき | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31