理髪の日

医師として、身だしなみは重要である。清潔感の無い医師は信用されない。
馴染みの理髪店は日曜日が休みである。

土日の天気が悪い周期にハマっており、この土日はどちらも山日和では無い。
来週は所用があり、天気に関わらず必然的に今日が理髪の日となった。

日高門別は前日の雨の後雪が少し積もり、朝の冷え込みで路面が氷結していた。
早朝の雪かき運動は不要だった。



e0352951_20092446.jpg

散髪後、木曜日に診療所から救急搬送した患者さんを見舞いに門別国保病院へ。
土曜日は透析を行っているため、3Fの透析室から屋上へ。

隣の建物は老人保健施設で、その奥に最初の1年間住んだ医師住宅と町営住宅の街並みが見える。
オーシャンビューの医師住宅は展望が素晴らしく、夜中の波の音が印象的だった。
東日本大震災後は津波が怖くて、こんな所に住む事は出来ないと思うようになった。

昼食後、運動目的(雪かき運動)で日高地区の医師住宅へ。
何と、同じ町でも日高地区は雨が全て雪だった様だ。
積雪が深く車が入れなかった。



e0352951_20093361.jpg

左の道路から歩いて玄関へ行き、入り口の除雪をした。
雪かき運動前の状態である。



e0352951_20344476.jpg

時間の制限が無いため、キッチリと除雪した。
ミッチリ2時間の雪かき運動は、鍛えていなければできない量の雪を除雪した。



e0352951_20360962.jpg

玄関から歩道までの一部の除雪に30分かかった。
道路と歩道は除雪されていた。

実は、運動のため医師住宅の除雪をしないようにお願いしてある。
そうでなければ、最優先で除雪されてしまう(笑)
歴代の医師で、除雪を拒否した例は無いという。



e0352951_21120158.jpg

除雪後の状態。
わざわざ除雪のために1時間かけてやって来るなんて物好きにも程がある。
涼しい所、雪が大好きなのである。



e0352951_21153695.jpg

裏庭に屋根からの落雪がタップリあるけど、時間切れ。
今なら楽に除雪出来るけど、明日朝凍り付きスコップで叩き割らなければならなくなる(ToT)
2時間で5トンは除雪したと思う。



e0352951_21182857.jpg

屋内でカフェを楽しみながらかまくらを眺める。
1号基と2号基(左にあるが映っていない)を連結して、連結した中央を開窓して1号基と繋がっている。
左に掘り進めば2号基と繋がり完成である。



e0352951_21222607.jpg

連結部とかまくら2号基。
スコップが中に置いてある。



e0352951_21231107.jpg

2号基に刺した棒は園芸用。
掘り進める位置を確認するため、かまくら内部から突き刺している。
凍結していて、刺すのも固くて苦労した。強度は十分保たれている。


雪かき運動が予想外に時間が掛かり、かまくら造りを続ける時間が無かった。
雪かきや、かまくら造りなんて、何の意味も無い様に見えよう。
趣味で始めた「運動」は、毎日の重労働で、予想外の「効果」が。

何と、5kg以上体重が減り、全身の筋肉がボディビルダーの様になった。
これには自分自身も驚いている。

意外と早く切り上げたのは、明日の山行に支障を来さないため
控え目の「軽い」運動で終わらせた。
さて、明日も天候は期待できないが、よく冷えて涼しそう。

ちなみに、今日の「運動」は-3℃、真夏のアンダー(ブリーフ)にズボンを脱いで夏用の雨具を直接はいた。
上はランニングシャツに長袖シャツを脱がずに夏の雨具。
これで、陽射しは無く、風雪に晒されて丁度良いという、希代の暑がりである。

by tmurakami0520 | 2018-02-24 21:37 | つぶやき | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31