オコタンペ山968mからオコタンペ湖 2018.03.10

e0352951_21212303.jpg
凍結したオコタンペ湖を歩く
この山域を何度も訪れているが、オコタンペ湖は初めて



H30.3.10


tarumae-yamaパーティーに加えて頂き、オコタンペ山からオコタンペ湖へスノーシューハイクに行って来た。
tarumae-yamaさん、I夫妻と私の4人パーティーで、単独行で無い山行は今年初めてである。

ビッグブロガーと比較されるのは恥ずかしいけど、山の先輩でもあるtarumae-yamaさんの記事

詳細は後日とのこと。
山に対する情熱、岳人に対する細やかな心配り、何より暖かい人柄が岳人を惹き付けます。
写真撮影の技術に私は足元にも及びません。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   



e0352951_21213375.jpg

道道のゲート出発時は天候は曇だった。
予報は「晴」だけど、山では良くある事。
雪で埋まったゲートを踏み越え出発した。



e0352951_21282822.jpg

道道から尾根に取り付く。
雪は締まっており歩き易く、ついつい先へ進んでしまう。



e0352951_21321188.jpg

晴、快晴になり気持ち良い!
オコタンペ山は2014年1月25日別ルートで吹雪の中をHiroと登って以来2度目。



e0352951_21334027.jpg

山頂が見えて来た。
快晴の春山を登る快感に浸る至福の時間。



e0352951_21382980.jpg

山頂を間近に仰ぐ



e0352951_21411753.jpg

余りの好天に影で遊ぶ。
こう言う事は単独行では不可能である(撮影している影が私)
感動を共有する事が出来る事がパーティー登山の醍醐味である。



e0352951_21412945.jpg

記念撮影後山頂へ向かう



e0352951_21442304.jpg

背後には恵庭岳が屹立していた



e0352951_21445661.jpg

春の証、クラック。
笹と地面から「春の香り」も。



e0352951_21454092.jpg

山頂での一コマ



e0352951_21474800.jpg

右に漁岳、左に岩場のある小漁岳



e0352951_21475463.jpg

♡のオコタンペ湖と左に支笏湖が対比的



e0352951_21495499.jpg

当初の予定では山頂往復だったけど、余りに良い天気に
念願のオコタンペ湖へ下る事になった\(^O^)/



e0352951_21500883.jpg

谷地形を下って見上げた。
なんだか嫌な地形(雪崩)だけど、雪は締まっていた。



e0352951_21531634.jpg

デブリの上を通過する。
この程度なら危険は感じない。



e0352951_21532302.jpg

こちらの谷は雪崩の巣窟であった。
尾根を歩く事が春山の基本である。



e0352951_21543715.jpg

凍結したオコタンペ湖を歩く楽しさ。
恵庭岳が凜々しい!



e0352951_21562584.jpg

漁岳-小漁岳を背景に記念撮影(tarumae-yamaさんに依頼)



e0352951_21574366.jpg

恵庭岳を背景に
こんな日があるから、山は止められない



e0352951_22011168.jpg

後ろ髪を引かれる思いで、オコタンペ湖から道道へ登る



e0352951_22012706.jpg

雪に埋没した道を千歳市から恵庭市に越境する
絵の山は恵庭岳



e0352951_22022784.jpg

程なくゲートに到着した

7:50ゲート→9:34オコタンペ山→10:15オコタンペ湖→11:11ゲート



e0352951_22083871.jpg

【GPSログ】オコタンペ山は968m三角点である



e0352951_22070601.jpg

久し振りに丸駒温泉で汗を流した
支笏湖ブルーを眺めながらの温泉もまた「最高」だった
入浴時にパーティーを解散した



e0352951_22104430.jpg

tarumae-yamaさんの案内で、バードウォッチングカフェに初めて訪れる事が出来た
アカゲラ(雌)を撮影



e0352951_22105277.jpg

カフェのサンドの味は素晴らしかった

by tmurakami0520 | 2018-03-11 03:18 | 山行記 | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31