人気ブログランキング |

糠平山1350mから雁皮山1237m(周回) part 2 , 2018.03.11

e0352951_15053469.jpg


糠平山山頂から日高山脈の展望を楽しむ。
右から幌尻岳、尖った戸蔦別岳、台形のピパイロ岳、岩場の枝尾根を伸ばす1963峰、そして左端にチロロ



e0352951_15055352.jpg

ほぼ性格に真東の方向。1967峰より派生した1857Pの岩場がアルペンムードを醸し出している。
十勝側からの展望、特に伏美岳からはカール地形を楽しめる。
「展望台」だけに、天候は残念である。



e0352951_15064790.jpg

まだ10時なので、休憩は2本目のレモン。
展望と想い出に浸る至福の時間。



e0352951_15475346.jpg

尾根を北に向かう。
右手のひだかの展望を見ながら進む。



e0352951_15590477.jpg

標高を下げ、樹林帯に下りると展望は無くなる。
幌尻岳に別れを告げる。



e0352951_15591672.jpg

小さなアップダウンを繰り返す。
雪庇も少し残っていた。



e0352951_16004457.jpg

「雪玉」と雪玉を落とす時に倒れたり折れた樹木を見ながら休憩。
バラクラバを付けていないので、冷えた顎にはフィナンシェでも固く感じた。



e0352951_16034111.jpg

3月4日の大雨に耐えて落ちていない雪玉が並んで見える様に撮影。
殆どが落下しており、残っているのは探さないと無いレベル。



e0352951_16055890.jpg

長い尾根歩きの末に、雁皮山山頂(中央左)を間近にとらえた。
ここまでは、この山を「独占」して楽しんでいたが、スノーモービルのエンジン音に興ざめした。



e0352951_16083942.jpg

スノーモービルは5台、日高側から上がって来た様だ。
この一帯は環境省の禁止エリアで狩猟禁止区でもあるのに・・・



e0352951_17435985.jpg

モービルの圧雪道が出来上がり、わざと外して登った。
雁皮山山頂に到着!
何と、日高町が見えていた(赤い楕円)、矢印は北日高岳(日高国際スキー場)



e0352951_17444808.jpg

山頂の位置を同定するため、少し下って地形を確認。



e0352951_17462488.jpg

GPSでも雁皮山山頂と確認した



e0352951_17473929.jpg

長丁場でお腹が空いたので、まずは陽だまりランチ。



e0352951_17491892.jpg

日高の街を見ながらの熱々のヌードルの味は格別だった。



e0352951_17504169.jpg

初めて登る山なので記念撮影。
手前のスノーモービルの「道」は興ざめだが。


10:10糠平山→11:45雁皮山(昼食)



e0352951_17524359.jpg

【GPSログ】

日高山脈を眺めながらのスノーシューハイクを満喫した。
山スキーなどの登山者では無く、スノーモービルとは興ざめを通り越して腹が立った。

天塩岳でのスノーモービルの遭難、ハイマツなど植生の損傷など問題は多い。
登山者に対して、モービルを止め、エンジンも止めて挨拶する「エチケット」を遵守しており、
春山を楽しんでいるファミリー(こども同乗)と思い直す事にした。

しかし、布部岳に次いで、この山でもモービルの跡に惑わされる事になった。part 3 につづく

by tmurakami0520 | 2018-03-13 15:04 | 山行記 | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31