人気ブログランキング |

旧診療所の解体~日高町立日高国保診療所

e0352951_11445365.jpg


6月に入り古い建物の解体が始まった。
右上の白いシートで覆われている部分はアスベスト飛散対策。



e0352951_11451852.jpg

手前が職員玄関で奥の正面玄関、さらに奥に新診療所。
昭和47年11月供用開始となった建物の解体後、駐車場が造成される。



e0352951_11494043.jpg

診療所の職員玄関が防護のため使えなくなった。
古い建物とは50cm位段差がある。
これは、日高地区が沙流川の扇状地地形に似ているためだ。
平坦地は無い山日高。



e0352951_13021020.jpg

新診療所側から見た解体中の旧診療所。



e0352951_13052735.jpg

裏側から解体が進められていった。
右端が職員玄関である。



e0352951_13073075.jpg

表側の解体直前。



e0352951_13100507.jpg

玄関が無くなる直前の状態。



e0352951_13085007.jpg

表側の壁を残した状態になった



e0352951_13120104.jpg

最後の壁一つ、地震があれば倒壊してしまう。



e0352951_13150133.jpg

雨の日は「解体日和」。
それでも、放水しながら粉塵の飛散を防いで作業していた。
最後に残ったボイラー室と煙突部分。



e0352951_13173024.jpg

2018年6月28日今朝解体は完了した。



e0352951_13181521.jpg

解体後は産業廃棄物の搬出を大型ダンプを使って行われた。


整地されて、駐車場や外構工事が行われ、11月頃完成予定である。
残りの、広い空き地の有効利用を考えているけど、町の予算が無さそうだ(笑)。
解体・整地、駐車場・外構工事で1億4000万かかるという。

新診療所の基礎工事から記録を写真に残してあり、全てが完成したら紹介する予定である。

by tmurakami0520 | 2018-06-28 13:34 | つぶやき | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31