ガーデニング in 富川 2018.08.19

e0352951_19085211.jpg


我が家のアジサイはまだ咲いている。



今朝も涼しく、20℃(私の融解温度)を越えないうちに庭木の剪定作業。
2年振りにバッサリと、特に落葉樹の剪定を行った。



e0352951_19095898.jpg

玉砂利エリアに落ち葉があると、降雨で茶色に染まり汚くなってしまう。落ち葉拾いに励むより、落ち葉になる前にカットしてしまう作戦。



e0352951_19130399.jpg

剪定後。中央の表が赤茶色で裏が緑の葉の木は、紅葉すると深紅となる。



e0352951_19160470.jpg

剪定前のナナカマド(4本)。



e0352951_19233624.jpg

今年は徹底して剪定した。
ナナカマドの紅葉は綺麗だが、落ち葉が凄まじい。



e0352951_19234979.jpg

2016年9月22日の剪定。
今回の徹底ぶりが際立つ。



e0352951_19252606.jpg


剪定前のシラカバ。
虫がわいて落ち葉が著しい。
虫ごと切り落とした。



e0352951_19265840.jpg

剪定後。
右端はアジサイで、今回は剪定せず。
全ての葉が落ちるので、次回剪定予定。



e0352951_19284243.jpg

今日の作業はここまで。
セブンでおやつを買って来た。



e0352951_19324303.jpg

ウッドデッキで今年初めて「ティータイム」。
19℃もあるのに、長袖で。
ビールが飲めないのは、午後車の修理のため。

雨が降り始めて、後片付け。
手強い八重桜の剪定も延期となった。


一番大きなイチイの木、八重桜、西側のナナカマド2本と梅の木2本。
次回、昼でも20℃を越えず、山に行かない日で雨でない日はいつだろう。

木の剪定は本当は6月が良いとされる。
9月では枯れてしまう危険性もある。
特に「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」の通説で、桜の剪定のダメージは大きく、来年の桜花は寂しくなる事は経験済み。

午後は苫小牧の日産でエクストレイルの修理。
綺麗に洗車してくれて、次もエクストレイルにしようかな。

すでに3万3000km走り、来年には5万km超えは確実。
あれこれ整備する時間が無いため、5-6万kmで新車に買い換える。
何より、万一故障して山から帰られないと言う事は絶対にあってはならない。

エクストレイルはコスパに優れた実用車。
「普段着」の気軽さが気に入っている。

当然、巨大なホーマックでガーデニング用品の買い出しをして帰った。

by tmurakami0520 | 2018-08-19 19:57 | つぶやき | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31