富良野岳1912m 紅葉狩り散策 2018.09.17

e0352951_18445939.jpg

秋晴れの山頂。
上ホロカメットク山から時計回りに周回した。



朝3時前、震度3の余震で目覚めた。屋内を見回った後、家を出た。
前線通過で曇の日高門別のセブンを3時半出発。

平取から日高に入ると雨!
金山峠を越えると路面は乾いていた。
国道38号に入り、休憩所で朝食後用を足した。

布部から裏道を通り、十勝岳温泉に向かうと再び雨となった。



e0352951_18483849.jpg

自宅から173km(門別のセブンに寄り道含む)、12℃。
車の中で、登山靴に履き替えた。

レインウエアは蒸れて暑い(ストームクルーザー上下(3万円以上します))。
私の汗は、どんなに高機能ウエアでも発散できない事は確認済み。

登山パンツを脱いで、ドライベクターブリーフの上にストームクルーザーパンツを履くと丁度良い気温だ。
2000m近い稜線を歩くため、足回りは登山パンツにスパッツを装着。

薄手の長袖を脱いで吸湿速乾Tシャツの上にストームクルーザーを羽織るかどうか迷っていたら、雨がやんだ!



e0352951_18484603.jpg

この状況では色々迷うのは仕方ない。
結局、ストームクルーザー上下ともリュックに入れて、リュックにレインカバーを装着した。
6時32分、歩き始めた。



e0352951_19142688.jpg

幸い、再び雨が降ることは無かった。
ガスが濃く、風が強くて涼しかった。
紅葉狩り、色付いたカエデ。ゆっくり散策。



e0352951_19164572.jpg

上ホロから「風が凄い」と続々と下山して来たため、手袋とストームクルーザーを羽織った。
8時52分、気温5℃、風速はストックのストラップがなびく強風、視界無し。
希代の暑がりには、no problemだけど・・・本編に続く

by tmurakami0520 | 2018-09-17 19:21 | 山行記 | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31