人気ブログランキング |

全国自治体病院学会2018 in 郡山 2018.10.18-19

e0352951_19234741.jpg


けんしん郡山文化センター(福島県)




10月17日千歳から空路仙台入りして、東北新幹線「郡山駅」へ。
仙台空港は2014年11月30日ICT講習出張以来4年ぶり。
東北新幹線に至っては、1998年8月以来20年ぶり。



e0352951_19241195.jpg

磐梯熱海温泉、かんぽの宿郡山の紅葉。
山梨県からの先生の車の後をつけて、郡山市内の駐車場にレンタカーを入れた。



e0352951_19394019.jpg

撮影禁止の自治体病院学会が始まった。
人口減少の自治体の広域医療圏での連携の取り組みが勉強になった。
医療圏人口規模30万でも、10年後の医療供給体制を維持できないという危機感が心に響いた。



e0352951_19435943.jpg

午後からはホテルハマツでランチョンセミナーへ。
巡回無料バス(右奥)ではなく、良い天気だったので歩いた。



e0352951_19505417.jpg

面白くなかったので、晴天に誘われ開成山公園へ紅葉狩り散歩。
19℃と上着を脱いでも暑い。



e0352951_19510538.jpg

左端の銀杏の黄葉は、日高中学&日高神社の銀杏と同じくらいだった。



e0352951_19580555.jpg

午後の地域医療のセミナー会場へ。
高齢者医療や看取り、医療連携の写真をこっそり撮影したがブログには載せられない。



e0352951_20004775.jpg

かんぽの宿もなかなか良い!
2泊目は初めから布団が引いてあった。
鄙びた温泉で疲れを癒やした。

2日目も同様に会場を回った。
曇天なので写真は1日目のものを採用。

日高診療所のあり方に思いをはせた。
人口減の僻地で医療と福祉の提供を維持するのは戦略的施策が必要だ。
何もしなければ近い将来崩壊は免れない。

この学会で得た知見をもとに温めた戦略がある。
北海道、特に日高では採用されない可能性が高い。

すでに西胆振で病院(室蘭3病院)の統合が行われようとしているのに、白老国保病院は病棟を廃止せず。
新冠診療所では病床再開という暴挙がなされ、時代に逆行して破綻を待つのみ。



e0352951_20030084.jpg

中学1年の夏、千葉県柏市から自転車で那須を経て猪苗代湖へ。
懐かしい、というか覚えていない国道49号。
新設の道の駅、磐梯山は雲の中。



e0352951_20202744.jpg


お勉強のご褒美にリゾートホテル14階の部屋から猪苗代湖を望む。
右中央の赤はリステルハーブ園。

学会出張では明日帰る事になっている。
自費で1日延長して、山に登る。

残念なのは天候で、仙台空港から帰る日曜日が晴!
土曜日は曇り後雨の予報。

明日は山を巡り、郡山から仙台に戻って泊まる。
4年前は仙台市内を歩き青葉城へ。
明日の山行はいかに・・・

by tmurakami0520 | 2018-10-19 20:39 | つぶやき | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31