人気ブログランキング |

樽前山1022m

e0352951_17422386.jpg
まだ雪の少ない樽前山。



冬山シーズン開幕♪! と言いたいが今年の師走は冬が遅れている。
気温の変動も大きく、平年並みの-4℃が涼しく感じるほどで、体が慣れない。
久々に穏やかな晴れが期待される日曜日♪
3月以来の樽前山に向かった。

苫小牧のエネオスで給油。ようやくセルフで140円台に。
近くのセブンで買い出し&朝食。
道道ゲートに着いたけど、まだ暗いため車内で登山準備した。



e0352951_17423022.jpg

6時34分出発。先行者1名の足跡あり。
冬靴、スノーバスケットの付いたストック。
スノーシューと12本詰めアイゼンを背負い、準備万端(過剰装備)。



e0352951_18053700.jpg

5合目ゲートが閉じられていた。
道道には車の轍が多数あり、林道から侵入したのかな。
ここからはヒュッテの管理人の車の轍のみとなった。



e0352951_18271398.jpg

雪が少ないので2時間弱で6.5km歩き7合目ヒュッテ到着。
道道歩きも車が通らず、好天で気持ちよい散歩だ。
すでに1万歩をクリアしている(^O^)



e0352951_18333742.jpg

気温はまだ-4℃(8時32分)。
暑くなる前に登ってしまおう!(^^)!



e0352951_18420814.jpg

夏の登山道は吹き溜まりや、雨か雪解け水がツルツルに凍結していて歩きにくい所も。
アイゼンもスノーシューも不要だった。
振り返ると左に風不死岳、支笏湖が青く美しい。



e0352951_18492010.jpg

いつも風の強い火口壁から東山へ。
氷点下の気温の風は涼しい!



e0352951_18525739.jpg

9時43分、久しぶりに三脚を立てた。
冬の樽前山としては、風が弱いけど、夏のパンツが風を通して涼しい。



e0352951_19000121.jpg

溶岩ドームの右に尻別岳、羊蹄山は雲がかかっている。



e0352951_19014635.jpg

山頂から時計回りに、風不死岳と支笏湖方向。



e0352951_19024858.jpg

苫小牧、王子製紙の煙突と煙、太平洋を望む。
滑落したら痛そうな斜面(笑)。



e0352951_19043415.jpg

尖った西山へ行っても、展望は期待出来ない(快晴ではない)。
まだ早いけど下山する事に。
先行者は西山に寄って先に降りた足跡で、誰とも会わず7合目に。



e0352951_19065614.jpg

7合目で4人グループとソロに出会った。
テーブルを「除雪」して-1℃のランチ(10時49分)。
久々のヌードルは美味しかった。



e0352951_19105957.jpg

自転車とすれ違った。
以前はファットタイヤの自転車を見たけど、今回はスノータイヤだった。
オートバイのスノータイヤを細く軽くした感じ。
雪の色々な楽しみ方があって、見ていて微笑ましい。



e0352951_19110745.jpg

12時26分下山した。
穏やかな晴れのハイキングを楽しめた。

休暇村の日帰り温泉はまだ早いため、平取温泉「ゆから」で汗を流した。
途中、厚真は8℃もあり、来週は気温が20℃位変動し週末は荒れる予報。



e0352951_19193197.jpg

途中でiPhone6Plusのバッテリー切れ?
モバイルバッテリーに繋いで胸のポケットで温めたら14%から60%に。
iPhoneXは前回のピセナイ登山後と同じくSIMエラーで、再起動で戻った。
低温に弱いiPhoneの保温対策を考えている。

夏靴と夏ストックも持参した。
ストックはバスケットの交換が面倒なので、夏用と冬用で使い分けている。

by tmurakami0520 | 2018-12-02 19:30 | 山行記 | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31