樽前山~スノーシューハイク 2019.02.11

e0352951_16523416.jpg


七合目からの樽前山 



10日は朝4時半起床するも、体調不良で登山中止。
先週、一気にかまくらを作り上げて疲れが出たようだった。
散歩もせず、一日中休養した。

3日トヨニ岳完敗が精神的に堪え、気力も失っていた。
「寒波」とうるさいが、北米の様に-40~-50℃で凍死者が出た訳でもない。
アメダスデータ(日高)で9日-25℃、10日-22℃と普通の「冬」だった。

3連休で山一つ、それも初心者向け樽前山。
かなり弱気になっていた。
4時半-15℃の富川沙流川橋を出発した。



e0352951_17061237.jpg

老眼で、スノーシューを履くのにヘッドライトが必要だった。
6時5分小雪の降る中を歩き始めた。



e0352951_17062001.jpg

新品のカーブミラーで自撮り。
歩くと手指先も火照ってきた。



e0352951_17094568.jpg

7時21分、五合目到着。
膝下ラッセルの必要も無く、快適なスノーシューハイキング。



e0352951_17121421.jpg

想定外に天気も良い(^O^)
気持ちが凹んでいた事が悔やまれる位良い気分♡



e0352951_17141688.jpg

8時14分、七合目ヒュッテ到着。
このモービルで圧雪され、ラッセルなしの楽ちんハイク。



e0352951_17160908.jpg

気温も-13.5℃なんて、普通の冬の気温だ。
日差しが暖かかったけど、風が出てきた。



e0352951_17181242.jpg

「厳冬期樽前山」に敬意を払い、フリースを着込み、手袋を「冬用」に、バラクラバ(薄手)+ゴーグル着用!
スノーシューで山頂に向かった~本編へ

by tmurakami0520 | 2019-02-11 17:25 | 山行記 | Comments(0)

山が好きな内科医のつぶやき


by tmurakami0520
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28